ガレージK&K

広島の中古車販売・メンテナンス:ガレージK&K

BLOG

AZ-WAGON エンジン不調修理!by manager

「エンジンの調子がおかしい。」との事で入庫しました。
エンジンチェックランプは点灯していませんが、ロードテストに出るとたしかにおかしい!。
急加速を行うとエンジンが息を付く感じ。
この車はイグニッションコイルが各気筒に一個ずつあるダイレクトイグニッションなので「コイルのどれかかが不調なのかな?」と思いつつ「とりあえずスパークプラグの点検をしよう。」という事に・・・・。
DSCF1451001.jpg

★エンジンルーム
DSCF1452001.jpg
この車はターボ付のためエンジンの上へインタークーラーとエアクリーナーボックスがあります。
スパークプラグにアクセスするためにははずさないと・・・・・。
DSCF1453001.jpg
こんな感じです。

★取り外した部品
DSCF1454001.jpg

★エアークリーナー
DSCF1455001.jpg
エアークリーナーもこんな状況で・・・・・。
プラグももちろんダメでした・・・・・。
エアクリーナー・スパークプラグ交換後、ロードテストをすると見違えるほどよく走るようになりました。症状もまったく出ません!。ついつい難しく考えてしまう事がありますが、まずは「基本的な所から点検していかないと。」と強く思いました。
完成です。
「イグニッションコイルかな?」と思いましたが、安い部品で直って良かったです。
実はこのAZ-ワゴンは12月に某GSで車検を受けられてました。
走行距離が約79000キロの車ですから、このあたりは、点検してほしいなと思います。(車検の点検項目では、点検するようになってます・・・・。)
安かろう悪かろうでは・・・・・。
ボク達も気をつけないと。人のふり見て・・・・・。です。


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://nmj-server.kir.jp/garage-kandk/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/40

コメント投稿

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)





Category

RECENT ENTRIES

ARCHIVES

COMMENT

TRACKBACK


Powered by
Movable Type 3.34