?>
アンティーク買取体験記
外国風景

骨董品を買取してもらう際に注意すべきポイント

店の選び方に注意

骨董品を少しでも高値で買い取りしてもらいたいなら、慎重に店を選びましょう。どの店に売るかによって、買取価格が変わってくるので注意しなければなりません。 骨董品を売るのであれば、骨董品の価値がわかる専門店に買い取りしてもらうのが一番です。骨董品買取専門店であれば、知識豊富な査定士が適正価格をつけてくれるため、安値で買い叩かれる心配がありません。意外なものに高値がつく可能性があるので、自宅に骨董品があれば、試しに査定を受けてみるといいでしょう。 骨董品を一般的なリサイクルショップで売るのは極力避けるべきです。リサイクルショップには、骨董品の価値がわかる査定士がいないため、安値で買い叩かれたり、値段がつかないことがあります。せっかく高値で売れたものが安値で買い取りされてはもったいないので、リサイクルショップに売るのは避けるようにしましょう。 骨董品を専門に買い取りしている店であっても、店ごとに鑑定力の差があるので注意が必要です。売ってから後悔しないためにも、事前に複数の店で査定を受けて、一番高値をつけてくれた店に売るようにしましょう。査定だけであれば、ほとんどの店が無料で対応してくれるため、初めての人でも安心して利用することができます。最近はスマートフォンで撮影した写真を送るだけで、おおよその買取価格を提示してくれるお店もあるので、そのようなサービスを利用すれば、わざわざ店まで出向く手間がかかりません。